上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.11 夜泣きブログ
こんな時間までブログのいろんな設定してると、息子が夜泣きをしだしました。
ミルクの時間です。

まだ生まれて9日しか経っていないというのも驚異的ですが、
ミルクだけで9日間生きているというのも驚異的です。

人間というのはまだまだ潜在能力が隠されているということを実感します。

知財というのは、人間の創造力で生まれた財産です。
赤ちゃんのときにはこの創造性が無限に秘められているのだと思います。
それがいつの間にかただの人になっちゃうという悲しさもありますが。

発明やアートなどの著作物は、
自然界にはなかったものであり人間の創造力が作り出したものです。

発明とは、日本の特許法では、
自然法則を利用した技術的思想の創作のうち、
高度のものをいうと定義されています(特許法第2条第1項)。

つまり、自然法則そのものではないんですね。
技術そのものでもない。
創作なんです。そこを理解しないといけません。

一体どこに創作性があるのか、という本質を見抜かなければなりません。

いいかえれば、どこに人間の創作性が発揮されたのか、
を探求するのが我々知財屋のミッションなのだと思います。

出願でも中間でも、交渉でも訴訟でも、
その発明の価値を正確に見抜く目利きの骨董品屋の視点が必要なんだと思います。

以上、なんだか深くなってきました。
夜泣きブログでした。


ブログランキングに参加しました。ポチっと一押し応援お願いしますっ。
スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/4-ebd9edc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。