FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.05 Happy Easter
4月1日に私の後任の方がニューヨークに赴任されました。
早いものでもう私の赴任の終期が来ていることを実感します。

2008年の3月1日に私は赴任したので
正確には2年以上の滞在となりましたが
私は2010年4月30日の飛行機で帰任します。

1ヶ月ほど、後任の方のニューヨークでの
生活の立ち上げや仕事の引継ぎなどをします。

JFK空港に後任の方を迎えに行きました。

その方にとってはこれから2年が始まるわけで
エキサイティングな生活が待っているわけですから
素晴らしいことですね。

今週末は、ユダヤ教徒にとっては過越際(passover)、
キリスト教徒にとっては復活祭(Easter)があるので
ニューヨークのオフィスは金曜日もだいたい休暇になっています。

駐在先の事務所も
金曜日はHappy Fridayということで
オフィスは2時まででした。

そういうわけでオフィスでは人が少なかったですが
後任の方が事務所の皆さんに挨拶していらっしゃいました。

僕もこの月末には同じように事務所の皆さんに
ご挨拶をすることになるんだなとじわっと実感がわいてきました。

さて、週末はイースター(復活祭)です。

クリスマスやバレンタインは日本でもやりますが
イースターは日本ではあまり何かをする習慣がないですね。

クリスマスならクリスマスプレゼント、
バレンタインならチョコレートと
日本では商業的に物が売れるようなイベントとして
とらえられているからでしょうか?

輪廻転生という仏教の死生観が支配的な日本では
この復活祭はクリスマスやバレンタインほど
ポピュラーにはならなかったようです。

イースターといえば、イースターエッグとか
イースターバニーとかがあります。

イースターエッグというのは
色とりどりにデコレーションされたタマゴです。

昔は本当のタマゴに絵を描いていたそうですが
今はプラスチックのタマゴですねぇ。

それとイースターバニーといって
ウサギをかたどったチョコレートやパンが配られます。

ウサギがタマゴを生むわけじゃないのに不思議ですね。

タマゴは再生を意味して復活際を象徴するものですし
ウサギは多産なので生命力の象徴でもあるのですね。

全人類の罪を背負って十字架に架けられ殺された
イエス・キリストが、信じる者の心の中で復活する―。

それを祝うのがイースターですが
アメリカではある意味クリスマスよりも重要な日です。

“Happy Easter”

といって挨拶をします。

“Merry Christmas”に対応しますね。

私はまもなく帰任しますが
後任の方がみえたということは
わたしの駐在プログラムが
これからも続いていくことを意味しています。

復活を祝って歓喜の歌を歌いましょう。





復活とは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/374-8bb81c7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。