FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.24 アヒルの子
先週末に娘のバレーの発表会がありました。

バレーってあれです。
クラシックの舞踊曲にあわせて
つま先立ちで踊るやつ。

まぁ、4歳なんでお遊戯ですけどね。

近くに日本人の女の子たちをいっぱい集めて
バレー教室を開いている日本人の女の先生がいて。

まぁ、うちの子は気が強くて
バレーなんて柄じゃないんですが
まぁよい姿勢が身につけばいいかと思っていました。

他のお姉ちゃんたちに混じって
踊る我が子をハンディカムで
撮影してました。

親に似て体が硬く足がピンっと上がりません(笑)。

ほう、しかしまぁ。
家でキーキー怒っているのとは別人のよう。
すまし顔で踊っております。

内弁慶ということがはっきりわかりました。

外で意外に大人しいから
家で激しく親の言うことに反抗するんですかね。
反動ですね。

いつか“白鳥の湖”なんて踊ってくれたら感動ですが、
そこまでいくのにはまだまだかかりそうですね。

そういえば彼女がもう少し小さい頃から
“みにくいアヒルの子”っていう絵本をよく読んでいました。

みにくいアヒルの子がいて
他のアヒルとちょっと違うから
イジめられていたんですが、
季節が変わると、
実は白鳥の子供だったことがわかり、
大空に白い翼を広げて舞うというお話です。

彼女は、現地の保育園で英語だけの生活をしてます。

日本人は彼女だけですから
他の子たちとちょっと違う感じですね。
自分の思うことも言えず
ストレスも溜まっていたかも知れません。

外では大人しくても
家でキーキー自己主張するのは
そうやって内と外とのバランスを
取っているのかも知れませんね。

最近は、下の男の子が母親の愛情を受けているのを尻目に
若干赤ちゃんがえりの相も出ているところです。

親として幼い子の自己主張に真っ向対抗するよりも
あたたかく包み込むのが処方箋のようです。

いつかは白鳥のように
湖から飛び立っていくのですから。



足がピンっとは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/347-480a26dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。