FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと、奥さんがついにチェロを始めました。

P1000819_convert_20091213095041.jpg

手前がチェロです。

クリスマスツリーの前においたイスの上に
あるのが娘の子供用のバイオリン。

クリスマスツリーの横にあるのが僕のベースです。

ショッピングが唯一の趣味だった奥さんに化学異変がっ!?
レンタルですが、美しい音色のするチェロです。

ウッドベースの先生がたまにバッハのチェロ組曲を
ベースで弾くのを聴いて気に入っていたようですが、
一番のきっかけはニューヨークフィルハーモニーを
聴きに行ったことですねっ。

僕と正反対にジャズが大嫌いな奥さん、
どうやらクラシックに目覚めたようです。

最近奥さんが聴く音楽といえば
ベースの先生おすすめのパブロ・カザルスが弾く
バッハの無伴奏チェロ組曲。



なかでも、第1番ト長調のSarabandeが好きだそうで
これを目標にするそうです。

バイオリンよりもチェロの中音域に癒されるそうです。

“ボーイズIIメン”好きだった奥さんがバッハとは。
出産育児を通して嗜好が変わるんですね。

チェロは、ウッドベースとはチューニングも違うし
弓の使い方も違います。

奥さんはそれまで音楽経験はなく
全くの初心者からですが
楽器が身近にレンタルできるニューヨークで
はじめてみるのも記念になるし、
永遠の初心者でもいいから
心を癒してくれるものがあることはいいことだと思います。

一生続けられることならば、よい投資だと思います。

いつか家族で
“耳をすませば”
なんて弾けたらいいですね。

ジャズ好きの私ですが
娘といい奥さんといい
クラシックを弾くようになるとは。

宮沢賢治の“セロ弾きのゴーシュ”みたいに
一生懸命やれば、いい音楽に出会えるはずです。



チェロとは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/346-49804a94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。