FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、本ブログで相互リンクしている
サンフランシスコ・ベイエリア弁理士通信
の著者の方とお会いする危害がありました。

サンフランシスコ・ベイエリア弁理士通信”の著者の方は、
日本の特許事務所のシリコンバレーオフィスで
ご活躍されている弁理士の先生です。

実はそれまでお会いしたことがなかったのですが、
今回初めてお会いすることになり、
私のオフィスにご訪問いただいてお話しすることになりました。

私のブログの記事にコメントをいただいたのがきっかけで
相互リンクをするようになり、実際にお会いすることになり
なんだか不思議な感じです。

先生は、日本の事務所の米国ブランチにご勤務ということで
主に米国企業のクライアントが日本に行う特許出願を
代理されているとのことです。

通常は、米国の特許事務所から提携している
日本の特許事務所に出願をバイパスして
特許庁に提出することが多いのですが、
先生の事務所は日本の事務所でありながら
米国に拠点を構えてクライアントの意向を直接聞こうとされているようです。

アメリカの研究開発拠点の近くで、
技術者にとても近いところに事務所を構えて
特許出願するというのはとても理に適った方法だと思います。

しかし改めて考えてみると、
西海岸と東海岸で知財実務を行っている日本人が
ブログでつながるというのは何だかすごい話だと思います。

いろいろと知財談義をしてみました。

日米の特許出願の違いなんて
日々感じていることをいろいろとディスカッションしてみました。
面白かったです。

ブログをやっていて良かったと思った瞬間でした。



リンクとは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/307-04bf9de2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。