FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイオリンの発表会が終わり、目標を失ったのか
ただいつもどおりに戻っただけなのか、娘が全然練習しません。

こりゃいけないと思ったのですが、
新曲の“ちょうちょう”は、なかなか彼女には難しい様子。

レッスンに行くと、バイオリンの先生がある提案をされました。

“そろそろもう1つ上のサイズのバイオリンに変えましょう”

ええっ、まだはじめて3ヶ月なのに
もうサイズ変更ですかっ!!!

娘の使っているバイオリンは1/16と呼ばれる大きさです。
大人のバイオリンの大きさの16分の1というわけではなさそうですが
1/32、1/16、1/10、1/8、1/4、1/2など、
いろいろな大きさの分数楽器があるそうです。

先生が提案されているのは、現在の1/16から
1/8にサイズをアップするということです。

“心配要りませんよ、リースの場合、
無料で大きなサイズに変更してくれますから”

恥ずかしくて聞けなかったのですが、さすが先生、
気にしていたことを先回りして教えてくれました。

タダ とあれば、早速強気になって楽器店に電話しました。

“いくらでも変えてやってくれいっ”

実際に楽器店でみてみると、
1/8でもずいぶん大きいなって思います。

“今多少大きく感じても背の方が追いついてくるさっ”

と陽気な店主。まぁそうですね。

P1090436_convert_20090711103302.jpg


娘の唯一のレパートリーの“きらきら星”を
弾いてみるとずいぶん音が違います。

なんだか急に大人になったような落ち着いた音色。
本人も気に入ったようです。抱きしめています。

“大事にしてくれよっ”

ついでにカチカチなる昔ながらの
メトロノームのミニチュアも買いました。

P1090435_convert_20090711102954.jpg


電子メトロノームも持っているのですが、
どうも音が機械的でなじめません。
左右にカチカチ、アナログでなる方が耳にはいいと思います。

バイオリンが大きくなった最初の日は、
何回も“きらきら星”を弾いていました。

次の課題の難曲、“ちょうちょう”を
弾く気配はありませんねぇ。

“ねぇねぇ、このバイオリン大きくなった気がすると思うよ”

“気がすると思うよ”というのは最近の娘のフレーズで、
ちょっとおかしな日本語ですが、まぁいいでしょう。

“大きいのを借りたんだよ、お姉ちゃんになってきたからね”

“なんで大きくなったの?”
“なんでだろうね?”

“このバイオリン、シリアル食べて大きくなったの?”
“そ、っそれは、ちがっ、違う気がすると思うよっっ”

子供の発想に、こっちまで変な日本語になってきましたっ。

このバイオリンがシリアルを食べて次の大きさになるのも
そんなに遠くはない気がすると思いますっ。



バイオリンとは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/304-5f0c3598
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。