FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.11 The sound of life
金曜日はウッドベースのレッスンを受けましたっ!

去年夏にウッドベースをはじめて以来、
今回で3回目のレッスンです。

1回目の先生はジュリアード音楽院のクラッシックの先生。
2回目の先生はプロのジャズミュージシャン。

でも、両方マンハッタンでのレッスンだったので
重くて自分のベースを持っていけないので困ってました。

今回は家でのレッスンです。
それに3回目の先生は
クラシックもジャズも演奏される先生で
欲張りの私にはぴったり。

金曜日というのにどこにも寄らずに早く家に帰って
子供を風呂に入れて寝かしつけて
いざレッスンですっ。

しかし、約束の時間になっても来ないなぁ。
ほんとに家に来るんかいなっ。

すると、電話がかかってきました。

“高速どこで降りるんだっけっ”

って、まだ高速かいっ!

“・・・いつもナビのいいなりだから、
何番の出口だったかよく覚えてないよ”

“OK,OK。このあたりはよく知ってるから問題ないよっ”と先生。

じゃあよく知ってるのに、なぜ電話かけてくるんじゃいっ。

―15分後。

“I'm confused. 郵便局とか図書館の方か?”と先生。

“そっちは逆です。線路を越えて南側です”
“ハハハ、OK、OK。問題ない”

問題じゃいっ。

こりゃ迎えに行くか、ということで
家の前の道で何回もUターンしている車を発見。

“おーい、ベースの先生ですか?”
“ヘイ、メーン。迷っちゃったよ、ハハハ”

謝る気配なしっ。

しかもロンゲかよっ。チャラい先生やな~。
うんーん、背が高いっ。

“車はうちのアパートの駐車場に
とめた方がベースを運びやすいですよ”

“Oh、ヨー、メーン、No no. オレはこうしてこのベースを運んで
いつも世界を歩いているんだ、問題ないよ”

さいですか。

大丈夫かなっと思いましたが
とりあえずアパートへ。

自分のベースと先生のベースの2台でレッスン開始っ。

と、その前に先生が僕のベースをちょっと貸して
ということで手に取ります。

“ブンブンブンブンッ。”

おおおおっ。

“ブンブンブンブンッ。”

おおおおっ。

“ブンブンブンブンッ。”

おおおおっ。
めちゃめちゃ、うまいっ。

“Yeah メーン、なかなかいいベース持ってるねぇ”

メーンと言わないとしゃべれないのかっ。
でも、異様にうまいですねっ。

メーン先生、今度は弓を取り出して
バッハの一節を演奏。

おお、クラシックも神的にうまいっ!!

でも、一節終わると

“メーン、美しいだろっ”

って、しゃべるとやっぱりチャラ男に戻りますっ。
ったく、シャツの襟がだらしないっ!ぴしっとせいっ。

でも、うまいので
奥さんにレッスンの様子をビデオに取ってもらうことに。

“ヨー、メーン。ビデオはいいけど
Youtubeにアップするのは勘弁してくれよ、メーン”

“OK、メーン”

あわわ、こっちもうつってきたっ。

ともあれ、演奏前にチューニングするとこに。
フレットのないウッドベースでは
各弦の調弦(チューニング)が命です。

楽譜立てにチューナーが置いてあるのを見て
メーン先生が急にマジメな顔になって手に取ります。

“What is this?”
“チューナーです”

“Oh no, メーン”
と首を横に振ります。

“こんなコンピュータを使っちゃダメだっ。”

と言ってメトロノームを持ってくるように言います。
そしてメトロノームに入っているラ(A)の音をつけます。

“ラー”

チューニング用の機械的な音が部屋中に響きます。

“Yeah, man, This is the sound of life!”
とメーン先生。

“人生の音”なんて、えらい大げさなっ。

と思いましたが先生、弓を取って
その機械的な音にあわせて
ハーモニクス(倍音)やらを響かせて調弦します。

“耳を使うんだ。コンピューターはウソをつくぞっ”

といいながら、先生がメトロノームの音を基準音に
いろんなハーモニーを奏でます。

おおお、またもや
天国のような響きっ。

めちゃくちゃきれいな響きですっ。

外見はチャラ男でも、
内面は繊細なミュージシャンなんですねっ!

“残りの人生を使って
常にいい音とは何かを探すんだっ”

なるほど、
“The sound of life ― 人生の音”か。

僕もこれからの人生の音を探そうっ。

と1時間ほどレッスンを受けました。

これから隔週でメーン先生が家に来ることにっ!?
しかし人生の音を見つける前に、メーン口調がうつりそうですっ。



レッスンとは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/286-6355cf44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。