FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついについについに。
上の子がバイオリンに手を出しましたっ。

P1070627_convert_20090324125023.jpg

ひゃーバイオリンって
小さいのになんて高貴な楽器なのでしょうっ。

親の僕自身バイオリンなんて
持ったこともないのでオッカナビックリデス。

実は、去年の終わりに
楽器が比較的安価で
レンタルできるアメリカなので
ピアノをリースで借りてみたんです。

日本人の先生がご自宅でやっている
子供向けのレッスンを受けさせていたのですが、
一切練習せず。ピアノが大嫌いになってしまいました。

音符の読みの練習のために先生が
音符カードを作ってくれていたんですが、
それをクレジットカードの支払いのように
机の角でこすって遊んで真面目に練習しませんでした。

優しい先生も機嫌が悪くなっていくのが
見る見るわかってきて
どうもこちらの方が申し訳なくなる始末。

とはいえ、自分も小さいときに習っていたピアノが
すごく嫌だったので子供の気持ちも分かるんです。

“何で練習しないといけないの?”
と怒ったり、泣いたり。

3ヶ月はがんばってみましたが、
どうも限界のご様子。

そんなある日。

娘のピアノのレッスンの前に
ある男の子がおもむろにケースに入った
バイオリンを出しました。

それを目撃したうちの娘。
年は同じぐらいの男の子が
バイオリンを肩にかけているのを一部始終見てます。

宮崎駿の“耳をすませば”をよく見ていたので
バイオリンにはなんとなく興味があった娘。


衝撃を受けたようです。


先生にこっそり聞くと、
バイオリンといっても決して
アメリカでは敷居が高いわけではなく
1年間150~180ドルぐらいでレンタルできるとのこと。
子供用のサイズの楽器もありますよって。

私、恥ずかしながらウッドベースをいじるんですが
バイオリンはちょっと…
めちゃくちゃ難しいんじゃないですか!?!?

なんてモジモジしていると、

“バイオリンはピアノより前に
始めてもいいくらいなんですよ”なんて先生。

だけど、ピアノ嫌いの娘に本当にやる気があるのか…?

“でもね、ドレミを覚えないとバイオリンは弾けないよ”
と、大人の交渉術で諭すと

“あの男の子はドレミが分かるのね。わたしも覚えるっ”
と決意したように宣言する始末。

僕も学生のときバンドを
やっていたのでよくわかるのですが、

楽器には楽器自体の性格みたいなものがあって
才能以前にその楽器の性格と自分の性格が
合うか合わないかっていう問題があります。

学生の頃のバンドでもサックスやらギターやら
ドラムやらいろいろ楽器はありましたが、
それぞれ自分の性格に合ったものに
落ち着いているように思います。

まぁ、娘がそこまで言うのなら、ということで
お風呂で特訓することにしました。

こんなにやる気になったのは初めてだし…。

よくキュウリとかお肉とかが入っている
スーパーの容器をチョキチョキ切って
5本線を引いてト音記号を書けば
音符カードのできあがりっ。

P1070633_convert_20090324131343.jpg

こうすれば、お風呂のタイルにお水でくっつくのです。

何を隠そう上の子はこのお風呂カード方式で
ひらがなを覚えたのでしたっ。

さてさて、お風呂にてドレミの練習です。
しかし、3ヶ月経ってもぜんぜん覚えなかったドレミ。

そう簡単ではありませんね。

まず5本の線を1本ずつ
認識することからはじめました。

初日は力が入りすぎて
ノボせちゃったかな、顔が真っ赤です。

しかし、ドレミを覚えたら
バイオリンに手が届くかもと
にんじんをぶら下げたお馬さんの状態。

ものすごいモチベーションで、
1週間でドレミの音符を全部覚えちゃいましたっ。

と、お約束のバイオリンのレンタル。
父の二の舞でネックを折っても
大丈夫なように保険をかけました。

これでたとえ楽器が真っ二つになっても
火事で消失しない限りOKだそうです。

ううーん、こうやって横に並べたら
ウッドベースってお化けバイオリンですね(笑)。

娘はうれしくなってずーっと弾いてますっ。

P1070632_convert_20090324125109.jpg








しかし、音がしずかちゃんっ!!!!







int03_sizubaiorin.gif

本人は既に“耳をすませば”の
“カントリーロード”がマスター
できていると信じていますが、
マスオさんでもなかなか
いい音が出ませんからね(笑)。

かくいう私もウッドベースを
クラシックのように弓で弾けといわれると
轟音を出してしまい、奥さんに不評です。

ジャズでは指で弾くからですよ…と言い訳です。

上の子はピアノ嫌いですが、
実は1歳の坊主くんは
ピアノ好きなのであります。

いつかなんでもいいから
親子で何か弾けるといいなぁ。

mimiwo_convert_20090324132917.jpg

さぁ、それはいつの日か…。



バイオリンとは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/267-c48e26db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。