FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.21 Shoes of the shoes
今朝起きてみると、外は一面の銀世界っ。

P1070567_convert_20090321113405.jpg

って、また雪かいっっ。

ちぇっ、せっかくちょっと暖かくなって
きたみたいって思っていたのに…。

通勤途中、久しぶりに震えながら
事務所に着くとエーブが
僕の部屋に入ってきて言いました。

“やっぱり雪はいいなぁ。
 今朝なんて木々に積もった雪が、本当に綺麗だったよ。”

って、本当に冬が好きねぇ。
こっちは、もう雪には飽きちゃったよ。

“4月にも雪は降るんだよ。すぐ融けちゃうけどんね、
 天気が嫌いだって?だったらなんで
 ニューヨークに来たんだいって聞かれるよっ?ふふふ。”

いやいや、ふふふって
何も面白くないよ。もう雪は勘弁してよっ。

桜の開花も5月とか言ってるし。
しかしまだまだ春は遠いっ。

やっかいなのは雪が降ると、マンハッタンでは
道に塩でできた滑り止め剤を撒くことです。

すると、確かに滑りにくくなるのですが
雪が融けても道が塩だらけで白くなって靴がやられます。

革靴なんて履いてきたら最悪です。

雪やら、雪が融けた泥水なんかで
靴がどろどろになっちゃいますし、
この白い滑り止め剤にもダメージを受けます。

そういうことを考慮してか
革靴の通勤客が多い
グランドセントラル駅では
この不況下でも靴磨きが結構繁盛してますね。

そして、このグランドセントラル駅の
靴磨き屋さんに売っているのが“靴の靴”です。

これは革靴よりも一回りほど大きくて
革靴を履いたまま靴の上に
被せるように革靴をカバーします。

ゴム製なので靴を傷めることなく
汚れや水分から靴を保護します。

P1070572_convert_20090321121250.jpg

写真は、“靴の靴”を履いた状態ですy。
ちょっと分かりにくいですか!?

これが30ドルぐらいとちょっと高めなのですが、
雪がたくさん降るニューヨークでは
なかなか実用性があります。

今日は久しぶりにこの“靴の靴”を履いて通勤しました。

帰る頃には雪は融けていましたが
雪解けの泥水もへっちゃらですっ。

このお気に入りの“靴の靴”を履いていたら、
事務所でチャーリーに見られました。

“ワォ、とても日本的だね。
 日本人は靴まで靴を履かして大切にするんだねぇ”

いやいや、
思いっきり、グラセンで買ったっちゅうねんっ。
なので、これはアメリカ製品ですっ。
あなたの国の製品ですっ。

しかし待てよ。
確かに日本でも使えるかも!?

日本に帰る前に、もう一個新しいのを買おうっと。
雪の日だけじゃなくて、梅雨時なんかにも使えそうです。

忘れないようにしようっと。

ちなみに、うちでは靴磨きはもったいないので
週末暇なときに自分で磨いてます。

P1070580_convert_20090321121217.jpg

さぁ、子供達も寝たし
今晩あたり靴を磨いておこうかな!?

靴を磨けば、見違えるように
ピカピカになるのが好きですっ。



靴とは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/265-d0602cae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。