FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日は恒例のパスター・デーということで、
今回は、パスタ・ボロニェーゼですっ。

最近出張ばかりだったので、
奥さんからトマトソース系でお願いと、熱いリクエストが。

よろしい。ではボロニェーゼだぞよ。

刻んだニンニクをオリーブオイルに入れて香りを移します。
僕はこのときにオリーブオイルに移るニンニクの香りが一番好きです。
その間に、玉ねぎとにんじんをみじん切りにします。

十分にニンニクの香りがオイルに移ったら弱火で炒めます。
そして、みじん切りにした玉ねぎとにんじんを炒めます。

P1070446_convert_20090308123430.jpg

玉ねぎがあめ色になったら、牛肉と豚肉の合挽きを投入します。

料理本のレシピでは牛肉でも豚肉でも
ミンチであればOKみたいに書いてますが、
ボローニャ出身のシモネという友達が、
“牛と豚の合挽きじゃないとダメ”って
口を酸っぱくして言ってました。

確かに牛だけだとパサパサになったり、
豚だけだとネットリするので
ここはシモネのアドバイスに従っておきましょうっ。

P1070447_convert_20090308123500.jpg

でも、ニューヨーク州ではこの牛と豚の合挽きがなかなか売っていません。
他の州ではどうか分かりませんが、
ハンバーグとかでも合挽きはあんまり食べないのかなぁ?

合挽きが売っていてても、牛肉と豚肉の他に
ターキー(七面鳥)のミンチ肉まで合挽きされていたりします。

ターキーはまだまだ未知の味なので
サンクス・ギビング(感謝祭)の日以外では
手を出せていません。

昔、スウェーデンにいたときに親子丼を作ろうと思って
スーパーで買ってきたトリ肉で作ったどんぶりを食べていたら
スウェーデン語がわかる友達に、

“これターキーの肉だよ。ニワトリじゃないよっ”

って言われたことがあり、
それ以来ターキーはちょっとトラウマなのですっ。

どうりで何かこの親子丼へんな味だと思ったよっ。

ターキーの肉とニワトリのタマゴやったら
親子丼じゃなくて他人丼やんっ!

シャケとイクラの親子丼なら聞いたことありますが、
ターキーとニワトリの他人丼なんて、うまそうではないっっ。

なんてことを考えていたら、
いい感じに焼けてきましたっ。

ここでトマトソース投入!
ケチャップじゃないですよ、トマトソースです。

P1070448_convert_20090308123520.jpg

これもシモネが口を酸っぱくしていってました。
“ケチャップというのは、アメリカ人が考案した最低のソースであり
パスタにケッチャプを使うのは言語道断っ。”

ケチャップが最低のソースかどうかは分かりませんが、
僕は結構好きです(ポテトにつけたりして)。

ちなみに、日本ではナポリタンとかいって
ケチャップベースのスパゲティがありますが、
ナポリではナポリタンはありません。

イタリアにはナポリタンそのものがありません。

あれって、ナポリの人が作ったものじゃないと思います。
おそらく(味音知な)アメリカ人が考えたものでしょう。

ナポリは、パスタじゃなくてピザが有名ですね。
ピザ・マルゲリータとか。

トマトソースというのは市販されていますが
美味しいですね。パスタのほかにもリゾットとかにも使えます。

あとは塩コショウにパスタの茹で汁を入れて
オレガノの葉を少し入れてかき混ぜます。

粉にしたパルメジャンノチーズを加えれば
パスタ・ボロニェーゼのできあがりっ。

P1070449_convert_20090308123535.jpg

って、普通のミートソースなんですよ、
パスタ・ボロニェーゼとか言ってますが。

残ったソースは、冷蔵庫に入れておけばもちます。
パスタだけゆがいて、ソースをかければOKです。

気になるお味のほう。
奥さんのパスタ・ランキングでは、いかに!?

“これは、今まで作ってくれた中で
これがナンバーワン。カルボナーラを超えました。”

渾身のカルボナーラを超えられると複雑な気持ちですが、
ミートソースはみんな好きですねっ。

1歳の下の子も食べました。
くれっ、くれっとキャーキャーわめいていました。
力強く要求するようになったなぁ。

中国ではナポリタンというとミートソースが出てくるそうな。
まぁ、パスタは今や世界中で愛されているわけですな。




ミートソースとは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/258-e2d4aa87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。