FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.07 奇跡の復活
今日は、ついにウッドベース修理の仕上がり日ですっ。

そう、前に窮状をお知らせしましたが、
不慮の事故で愛器のネックを完全に折ってしまったのです(この前のブログはこちら)。

P1070187_convert_20090219092808.jpg

で、映画“耳をすませば”風のベース工房で
マエストロに愛器を預けてきたのでした。

P1070193_convert_20090219092913.jpg

あれから早や2週間。

今日はいそいそと、空のベースのソフトケースを
持って事務所に出かけます。

ウッドベースのケースって、ソフトケースでも
かなりでかくて重いのですっ。

引きずるようにケースを持って最寄の駅の階段を上っていると、
後ろで大爆笑している声が聞こえます!

“おいっ、何してんだ!?”

友人の声がしました。

“えらいもん持ってんなっ!?”
“こらこらっ、大爆笑しないっ!うちの愛器のケースだぞっ”

この友人とは、
最寄り駅が一緒なのでたまに一緒の電車になりますっ。

なんだか逆に僕がベースのケースに
引きずられるように運んでいるのを見て
今度は受付のお兄ちゃんが大爆笑。

“お前、中身忘れてるぞっ”

“やかましわいっ。こっちにもいろいろ事情があるんだいっ”

と言いたいところですが、
かくかくしかじか、こういうわけで
今日は愛器を取りに行く日なんだなんて詳しく
しゃべっちゃいましたっ。

“でも、中身忘れてるぞっ”

“やかましわいっ。今から取りに行くんじゃっ”

こっちは果たして同じ音が鳴るのか、
気が気じゃないっちゅうねんっ。

終業後ソーホーにあるベースのリペアショップに
地下鉄で急行します。

ショップに着くなり、

“あのー、ネックを激しく折った者ですけど…”
と切り出すと、お姉さんが優しく

“はいはい、あの方ね、できてるわよ”
って言ってくれました。

マエストロも僕の顔を見て
すぐにベースを出してくれました。

音、大丈夫っ?
いけてるっ!?

と、そこに登場したのは、わが愛器っ。

“おーおーおーおーおー、ええやないけ、ええやないけ”

とちょっと、チュートリアルの徳井みたいな目になりつつ
ウッドベースを抱き寄せます。

おお、ん?若干、音が違う…??

ん?ん?ほーほー、
おーおーおーおーおー、ええやないけ、ええやないけ。

前よりも音が良くなっている!?

ガツンとパンチの切いた音になっています。

前の少しまろやか過ぎるモロモロ感が消えて
シャープな感じになっているっ。

ニューオリンズで買ったベースを
ニューヨークで直したらこうなったかっ!!

やったーい。

ソフトケースに入れて即効で家に帰ったのでしたっ。

倒れたときについた傷がありますが、
それはそれで味が出た感じです。

マエストロも

“なんだかオールドみたいなルックスになったね”
と笑っていました。

去年買った新品なんですけど…。

家に置くとこうです。
これはもう奇跡の復活ですっ。

P1070434_convert_20090307130953.jpg

二度と倒れないように、マエストロの指導で
皮の紐を巻きつけますっ。

P1070436_convert_20090307131031.jpg

マエストロが考案したとされる弓のための皮のケースを
オプションでつけました。すぐに弓が取り出せて便利っ。
(ジャズでは指で引くので弓はあんまり使いませんが、
弓ケースをつけると、プロっぽくて見た目がアップっ!?)。

P1070435_convert_20090307131008.jpg

横にゴロンしてもらうと、こんな感じなのですが、

P1070445_convert_20090307131929.jpg

これまたマエストロ考案とされる“車輪”を
エンドピンを取ってつけると、
おお、なんと移動に超便利っ。

P1070443_convert_20090307131909.jpg

マンハッタンなんかでよくプロのベーシストが
ベースに車輪をつけて颯爽と歩いているのを見て
ちょっとあこがれていたんですっ。

今回はマエストロにお願いして
エンドピンを取り外し可能にしてもらいました。

ソフトケースに入れても、車輪だけ外に出せば
片手でベースを運べますっ。

なんて便利なのっ。

P1070442_convert_20090307134640.jpg

いやー、久しぶりでいろんな角度から
写真を取りまくってしまいましたっ。

さんざん写真を撮った後
ビル・エバンスの演奏で有名な珠玉のジャズ・ワルツ
“Someday my prince will come(いつか王子様が)”
のさわりを弾きました。



やっぱり、この音大好き。

少しシャープになっても
温か味のある木の音がします。

ありがとう、もう離さないからねっ。



復活とは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/257-5f8ad955
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。