FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラモ砦に来ました。

P1070331_convert_20090301120800.jpg

警察の方もテキサス帽をかぶってますねっ。
カウボーイ風です。

P1070333_convert_20090301121037.jpg

ここもmidwinterさんに教えてもらったところですので
下記は、にわか調べですっ(笑)。間違ってたらすみませんっ。

アラモ砦は、テキサス独立戦争の激戦地です。
戦闘は、1836年2月23日から3月6日の13日間行われたそうです。
メキシコ共和国軍とテキサス守備隊の間で行われた死闘です。

“Remember Alamo”(アラモを忘れるな)という言葉があるぐらい、
ハワイの真珠湾やニューヨークのグランド・ゼロと同じように
アメリカ人にとっては、祖国を考える上で大切な場所です。

今回は、初めてオーディオガイドというものを使いました。

首からMP3プレーヤーみたいなのをぶら下げて
ヘッドホンで観光の案内を聞くやつです。

5ドルだったので、テントでオーディオガイドを
貸しているお兄ちゃんに話しかけてみると、

“ニーハオ”とか話しかけてきます。
いやいや日本人だからっ。

“ああ、日本人デスネ。コンニチワ。5ドルデス。”

おお、日本語もいけるんやっ。
ん?若干、しかしオカマっぽいなっ。

外国人が女性のような日本語を使うパターンとして、
女の人と付き合っている間に
日本語を覚えたので言葉が女っぽいというやつと、
実際にオカマなので女っぽいという2パターンありますが、
動きから判断するに今回はどうも後者のケース。

んん。。ゲイの存在を認めていないキリスト教保守派が多い
テキサスではこのお兄ちゃんは大変だろうな…
などと一人で同情してました。
大きなお世話かっ。

気を取り直してヘッドホンをしてみると、
日本語で説明があります。役者さんか声優さんぽい声なので臨場感たっぷりです。

しかし、このアラモ砦。
今でこそ、オカマさんがゴキゲンで
オーディオガイドを貸していますが、
死闘も死闘、文字通りの激戦地なのです。

死者は、テキサス側250名程
メキシコ側1500人程とも言われます。

当時の戦闘は、大砲が主流で
城壁の外からテキサス守備隊のいる兵舎に
容赦なく降り注ぎます。

夜通し大砲を打って眠らせない作戦です。

オーディオガイドによると、
大砲の弾が人間に当たると、
当然爆風で人間の方だがバラバラになるのですが、
バラバラになった骨やら肉やらが飛び散り
隣の人に当たるのだそうです。

ものすごい勢いで
その骨や肉やらが隣の人にも命中し、
隣にいた人も命をとられることもあったそうです。

なんとも凄惨な状況でむごたらしい様子ですが
敢えてそのままの表現を引用しました。

気分を害された方がいたら、すみません。

弁護士であり軍人であったウィリアム・トラヴィスは、
まだ20代でこの戦闘の指揮をしていましたした。

彼が包囲戦中にテキサス暫定政府に宛てて
送った手紙は石碑になっていました。

“世界にいるすべてのテキサスの人々、
そして全てのアメリカの人々へ”
で始まる彼の手紙の最後には
“Victory or death”(勝利を、さもなくば死を)
という言葉があります。

この言葉は、アメリカのハード・ロックバンド、
ガンズ・アンド・ローゼス(Guns N' Roses)のボーカル、
アクセル・ローズの腕のタトゥーにもなっているそうです。

ほんとにDead or alive(生か死か)のギリギリ
のところで書いた手紙です。

ここが全アメリカ人にとって大切な場所であることが分かります。

しかし、援軍は間に合わず、アラモは陥落します。

なぜか僕は、この砦の前に立ち尽くしながら
ボン・ジョビの歌を頭の中で聴いていました。

“Wanted dead or alive”です。



高校のときやってたバンドでよくボンジョビをコピーしましたっ。
テキサスにちなんだ歌が多いように思ってましたが、
ボーカルのジョン・ボンジョビも
ギターのリッチー・サンボラももニュージャージ州出身ですねっ。

いろんな意味でここはアメリカ人の心の喪があるところなのでしょう。

サンアントニオ空港のバッゲージクレームをすぐ出たところには、
大きな字の“Welcome troops. Thank you”という看板があります。

“軍人さん、いつもありがとう、おかえりなさい”
というメッセージが込められているのでしょう。

テキサスでは軍人は国のために命を捧げる勇敢な人々と
言う考えが根強いようです。

イラクやアフガニスタンに派遣されている
兵士もテキサス州出身者が多いことでしょう。

ここで亡くなった兵士たちを弔う忠魂碑。

P1070339_convert_20090301120908.jpg

どう考えるかは、いろいろありますが、
碑の向こうのビルには
テキサス州の旗がたなびきます。

P1070360_convert_20090301125655.jpg



戦いとは何か。探し続ける駐在員にあたたかい応援をっ。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
アフィリエイト・SEO対策
Secret

TrackBackURL
→http://takaoinnewyork.blog118.fc2.com/tb.php/254-aacd7306
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。